本文へ移動

苦情解決の状況

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子ども相談ポストに寄せられた意見について 2020年度

2020-09-30
2020.4.1~2020.3.31

○子ども相談ポストに寄せられた件数…1件
土井首中学校 福浦豊治校長先生
土井首小学校 田川雅裕校長先生

小林末文 民生委員
伊東俊祐 苦情解決責任者
伊東緑子 苦情解決責任者
山田彰宏 苦情受付担当
川口典子 苦情受付担当
石丸実佳 児童クラブみょうじょう 以上8名

本年度、子ども相談ポストに寄せられた苦情は1件ありました。
中学生男児が、食事について野菜や魚のホイル焼きが多すぎると不満を訴えました。
野菜の量は栄養の計算をして必要な量をだしているので増やしてはいないが、男児がそう感じているなら食材の量を見直すことを伝えました。またホイル焼きは、魚が苦手でもホイル焼きなら食べられるという子が多いので回数が多くなっていたかもしれないこと、苦手ならホイルを使わない調理をするようユニットの職員と相談することを伝えた。


子ども相談ポストに寄せられた意見について 2019年度

2020-04-01
2019.4.1~2019.3.31
 
○子ども相談ポストに寄せられた件数…0件
 
2020年3月11日
土井首中学校 福浦豊治校長先生
土井首小学校 田川雅裕校長先生
小林末文 民生委員
伊東俊祐 苦情解決責任者
伊東緑子 苦情解決責任者
山田彰宏 苦情受付担当
石丸実佳 児童クラブみょうじょう
以上7名のメンバーで協議しました。
 
本年度、子ども相談ポストに寄せられた苦情はありませんでした。しかし、児童より児童相談所へ相談が2件、保護者の方より心配事としてよせられた相談が2件ありました。
 
児童より児童相談所への相談
①中学生男児が、小学生男児二人のゲーム中、片方の味方をしてあげたことをきっかけに命令をするようになり、注意をうけると、児童相談所に電話をかける。児童相談所に想いを聞いてもらい落ち着きました。
 
②高校男児が、自動車学校の入校を早めにするよう勧める際、費用が少し足りないのでアルバイト代から1万円を出すように伝えると、「それならもう通わない」と部屋から飛び出し児童相談所へ電話をかける。翌日「悪かった」と話し納得する。
 
その他、保護者の方からよせられた相談事として2件ありました。
①小学生男児が、保護者に「年長者にいじめられる」と訴え、保護者が来園される。本人と保護者に謝罪をし対応を改善することをお伝えする。
 
②中学生女児が学校行事に遠方から親族の方が来られることになっていたが、コロナのため来園できなくなり、ショックを受け、そのことで保護者から心配の電話を受ける。翌日は納得して過ごす。
 
 
 

こども相談ポストに寄せられた意見について 2018年度

2019-04-05
2018.4.1~2019.3.31
 
○こども相談ポストに寄せられた件数…3件
 
2019年3月8日
土井首中学校 城山昭雄校長先生
土井首小学校 川上哲二校長先生
小林末文 民生委員
奥貫賢治 苦情解決責任者
伊東俊祐 苦情解決責任者
伊東緑子 里親支援専門相談員
山田彰宏 苦情受付担当
石丸美佳 児童クラブみょうじょう
 以上8名のメンバーで協議しました。
 
①3件の苦情について対応と解決に至ったことを報告した。
②川上哲二委員、城山委員より、園や児童クラブの子どもたちの学校での様子の報告があった。
③小林末文委員より、園や地域の子どもたちの登下校の様子などの報告があった。
 

こども相談ポストに寄せられた意見について 2017年度

2018-04-01
2017.4.1~2018.3.31
 
〇こども相談ポストに寄せられた件数・・・2件
 
2018年3月9日
土井首中学校 城山照雄校長先生
土井首小学校 川上哲二校長先生
小林末文 民生委員
奥貫賢治 苦情解決責任者
伊東俊祐 苦情解決責任者
山田彰宏 苦情受付担当者
原口知子 苦情受付担当者
伊東緑子 里親支援専門相談員
小窪侑佳 児童クラブみょうじょう
 以上9名のメンバーで協議しました。
 
①「父親の家で生活をしたい。どうして明星園で生活しなければならないのか?」という相談に対して、お父さんが仕事のために家を留守にする時間が長いこと、留守番をするには本児と姉がまだ幼すぎること、もう少し姉妹が成長すれば家に帰ることができるかもしれない事を説明した。またお父さんと担当職員を通して相談することを提案した。
 
②「次年度(平成30年度)のグループ編成についてい」要望をした女児に対して明星園で生活しているこどもみんなが、安心して暮らせるように職員で話し合ってグループを決めている事を説明した。また、貴重な意見として参考にすることを約束した。
 
 

子ども相談ポストに寄せられた意見について 2016年度

2017-04-01
2016.4.1~2017.3.31

○子ども相談ポストに寄せられた件数・・・3件

2017年3月9日
土井首中学校 城山昭雄校長先生
土井首小学校 松尾広幸校長先生
小林末文 民生委員
奥貫
賢治 苦情解決責任者
伊東俊祐 苦情解決責任者
山田彰宏 苦情受付担当者
原口知子 苦情受付担当者
小窪侑佳 児童クラブみょうじょう
 以上8名のメンバーで協議しました。

(内容)
①好意を寄せている相手との関わりについて
②学校、園内でのいじめについて
③気分が落ち込む時の対応について

①話やすい職員に相談することを伝えました。
②こどもと職員で話し合い、いじめは絶対に許されないことを確認し、園外での出来事は関係する学校の先生に連絡して、解決に向け努力することを伝えました。
③しばらく様子を見た後、児童相談所に一時保護を依頼しました。

全て解決に至りました。


 

社会福祉法人明星会
児童養護施設明星園

〒850-0971
長崎市磯道町748番地
TEL:095-878-4953 
FAX:095-878-4934


社会福祉法人明星会
児童クラブみょうじょう
〒850-0981
長崎市草住町297番地
TEL:095-898-4550 
FAX:095-898-4555
「子育てサポート」についてお気軽にお問い合わせください。


社会福祉法人明星会
つるみ台保育園
[本園]
〒850-0984
長崎市鶴見台1丁目
15番12号
TEL:095-878-0392 
FAX:095-878-4069 
[分園]

〒850-0982
長崎市柳田町58番1

TEL/FAX:095-878-8585


0
2
2
0
4
1
TOPへ戻る